スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一印象:アクが強い

111008.gif
先日映画「GET LOUD」を観て、さっくりはまったバンドの話。
面白い映画はないかなーと何気なく話をしたら「GET LOUD」という映画を、友人がオススメしてくれました。
ジミー・ペイジ、ジ・エッジ、ジャック・ホワイトという、年齢も傾向も違う3人のギタリストを、3人のギターセッションを中心にそれぞれの視点で切り取った、ドキュメンタリー映画です。

ジミー・ペイジはレッド・ツェッペリンでしょ、ジ・エッジはU2で…ジャックさんてどなただ?
現在36歳。1997年に姉のメグ(Dr)と2人で「the White Stripes」としてデビュー。
2011年解散に至るまでに6枚のアルバムを出し、4枚目「Elephant」発表時は初来日公演を果たす。
Seven Nation Armyでグラミー賞ベスト・ロック・ソング賞。
グラミー賞ベスト・オルタナティブ・ロック・アルバム賞を後期3枚のアルバムでそれぞれ受賞。
…それは後で知ったことなのですが。

映画の中で彼は、大先輩の2人のギタリスト相手に「技を盗んでやる」とぎらぎらした眼で語ったと思いきや、ジミー・ペイジがギターを手にして歌いだすとジ・エッジと一緒になって子供みたいに「うわー!」って顔をしたり、サンハウスのレコードを大事に抱えて「ずっとこの1枚が大好きな曲だ」と嬉しそうにしんみり語る、やたら眼力のあるお兄ちゃんでした。
改造を施されたグレッチの重厚な音とガレージとブルースを一緒くたにして歌いだす声に、こんなの今まで聴いた事がない、と驚いたのが事の始まり。
ようやく全てのアルバムを聴き終えたところで、やっぱり凄くいい音楽だ、と思って、ちょっと落描きしてみたのでした。
洋楽は広すぎて取っ掛かりがつかめないことが多く、なかなかミュージシャンの持つ人間性やドラマからは興味を持つ機会がないのですが、この映画はその意味でもとても面白かった。
映画の公開は終了しているようなのでDVDが待たれます。買おう…!

泥臭いガレージロックお好きな方は是非!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

たとと

Author:たとと
@viator_worksでTwitterやってます
絵を描くことと音楽を聴くことが好きです
絵ばっかりですが、時々覗いてくださるとうれしい
クロマニヨンズ/忌野清志郎さん/怒髪天/チリヌルヲワカ/50回転ズ/中村達也さん/友部正人さん/ラーメンズ
Painterと透明水彩が相棒です
Dr.Martensのブーツと緑色の変温動物を偏愛しています

follow?
viator_worksをフォローする
リンク
for mobile
QR
visitor
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。