スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.20 →Pia-no-jaC←「EAT A JAPAN TOUR 2011」@都久志会館

111120.jpg
そこに人がいる限り!そこに音楽がある限り!
ピアノとカホンの二人組インストバンド、→Pia-no-jaC←!
バンド始まって以来初の47都道府全国ツアーの35箇所目の福岡です。

今年2度目のライブ参加で、もう楽しみでうきうきしていたのですが、チケットの次に用意が必要なものは100円玉。
…物販でガシャポンまわして缶バッジを手に入れよう、と。
カプセルベンダー好きの缶バッジマニアにはちょっともう、これは(…察していただくとありがたい)。
ホールでの演奏なので座席がありそれぞれ指定、開場1時間前から物販というタイムスケジュール。
友人(既に2つの公演を観にいっている)と合流し、話をしながら待つ時間が楽しいのも、ライブならではでした。

この日の福岡は、とても寒かった。
そして地元の野球チームソフトバンクの優勝のかかった日本シリーズ最終戦が行われていた。
私は野球に疎くて、なんとなくルールが分かる程度なのですが、MC中に野球の話題で歓声が上がるというのは凄かった。
お二人もそれを意識してか、粋な演出をいっぱい用意してくれていました。

さて、前回初めて→Pia-no-jaC←のライブに参加したのですが、まず驚いたのはその時間の長さ。
約3時間あります。
ちなみに、全部着替え2回です。これは汗だくになるから(笑)。
ベストアルバム発売もあり、ベストにシャツにパンツから始まり、中盤でトレードマークのツナギに着替え、アンコールでツアーTとジーンズ!
PFフライヤーズという靴ブランドの協賛があり、靴も一緒に変っていきます。
カラフルで華やかで、とても心躍る3時間でした。

ピアノ担当のHAYATOさんが流れるようにメロディーを弾き出せば、カホン担当のHIROさんが鼓動のようなリズムを加えていく、馴染みの曲たち。
HIROさんは、ありとあらゆる楽器を使い、鳴らしては後方に投げ鳴らしては変な顔をして、会場を引っ張っていきます。
カズーやカスタネット、カウベルにピコピコハンマー、鶏の「ぽきゅー」と鳴くおもちゃ(?)と更にはフライパンとオタマ。
一体どこにそんな大量の物がしまわれているんだろう!
HAYATOさんとの「新・世界初披露技」(まだツアー中なので詳細は伏せますが)は見ているこっちがはらはらしてしまいました。
ピアニストには筋力と常々言っているHAYATOさん、そ、それはそうだけど、その筋肉は本当に必要なんですかー!
流石、ツアーメンバーとスタッフでジョギングとブートキャンプに勤しむ人たちだ。
前回のツアーからの「熊蜂の飛行」70度傾けピアノ演奏も健在でした。
(これは公式チャンネルで見られます、是非!)
物販で恒例の「シャカシャカ袋」を使っての、観客参加型演奏のコールは
「ホークス」「がんばれ!」
ステージ後方の文字式電光掲示板に野球の試合経過が流されるという親切さ。
福岡大仏を観にいって派手に迷子になり、更に人間違いまでされたHAYATOさんのMCは人の好さが全開でした。

この二人の演奏を見ていると、アイコンタクトって大切なんだなと思います。
演出としてわざと目線を外したりする時以外は、二人はステージ上でほぼ向かい合い、互いの視線を捕まえて演奏していました。
手元じゃなくて、眼を見ている。
雑誌のインタビューの中でHAYATOさんが
「カホンの音が欲しいんじゃなくて、HIROに演奏していて欲しい」
とうようなことを仰っていて、互いをとても大事にしているんだなと感じた、そのままでした。
「もっともっと!」と声を張り上げて手拍子を引き出すHIROさんの笑顔も、素敵だったなあ。
入場待ちで冷えた体のことなんて、始まってすぐに忘れてしまった3時間でした。
結婚行進曲に乗せてHIROさんが投げ込んだブーケは、客席中央の男性の腕の中に、見事な放物線を描いて到達してましたが…。

これから続くツアーも、どうか元気で、全県制覇を!
また観にいこう、聴きに行こう、と白い息を弾ませて家路につきました。
最後に披露された新曲はとてもとてもハッピーな響きで、心地のよいメロディーでした。

そうそう
1111202.jpg
買ってきたもの、いくつか。
HIROさんが自分の顔をデザインしたステッカー「オイシール」と右下が会場限定のバッジ(あたり)です。
35ヶ所目、福岡でめんたいこ。
このシールは、軽い不幸(足の小指をぶつけるとか)くらいなら祓ってくれそうです。魔除けとして。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

たとと

Author:たとと
@viator_worksでTwitterやってます
絵を描くことと音楽を聴くことが好きです
絵ばっかりですが、時々覗いてくださるとうれしい
クロマニヨンズ/忌野清志郎さん/怒髪天/チリヌルヲワカ/50回転ズ/中村達也さん/友部正人さん/ラーメンズ
Painterと透明水彩が相棒です
Dr.Martensのブーツと緑色の変温動物を偏愛しています

follow?
viator_worksをフォローする
リンク
for mobile
QR
visitor
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。