スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.25 怒髪天&THE JOE-NETS「LIVE ALIVE TOUR 2011 "GOLDEN MUSIC HOUR"」@ももちパレス

1111251.jpg
「音楽っぽいものを演りに来た!」
怒髪天初のホールツアー6公演の最終日。
地元北海道から一番遠く離れたこの九州でラストだなんて、選んでくれた事がとても嬉しくて、ずっとずっと楽しみに待っていました。
座席も指定で、スタンディングライブとはまた違ったゆったりした開演前。
ファンクラブが発足して初めて発売されたチケットだったこともあり、3列目中央という良席をいただけました。

開場1時間前から始まった物販ではリフレクターキーホルダーを買ったのですが、でかい(笑)。
小さいバッグにつけるとキーホルダーの重さで曲がりそうです。
お隣には、お父さんに連れられて初めてのライブという小学生の女の子。
ツアーTを着て恥ずかしそうに笑っていて、初々しくってかわいらしかったです。

会場内にはCM出演している桃屋のブースや兄ィが人生相談コーナーを持っている番組のブースもあり、開演前まで遊びまわっていました。
終演後のセットリスト全掲示やアンケートなど、スタッフの方の気配りにあふれた怒髪天のライブは凄いと思います。

さて、ではまずセトリから。

・D&Jのテーマ
・東京衝撃
・ハッピーバースデイマン
・ラブソングを歌わない男
・オレとオマエ
・大人になっちまえば
・3番線
・サムライブルー
・サンセットマン
・ドンマイ・ビート
・トーキョー・ロンリー・サムライマン
・ヤケっぱち数え歌
・82.2
・枯レ葉ノ音
・そのともしびをてがかりに
・夢と現
・労働CALLING
・オトナノススメ
・全人類肯定曲
・情熱のストレート
・ニッポンラブファイターズ
・セバ・ナ・セバーナ

(アンコール)
・アニキのロケンロール
・男達のメロディー
・武蔵野流星号
・D&Jのテーマ(メンバー紹介)
・喰うために働いて生きるために唄え!!

このツアーの為にスーツを新調したものの、初日でズボンが破けて実はジーンズ(笑)とは思えない、びしっと決まった姿の増子さん。
「普段はMCの合間にこんなんなって(必死のポーズ)がなってるだけですけど、今日はホールということでちゃんと音楽やりに来ました!」「行くぜー!!」と初っ端から熱い!
3曲目は誕生日の歌、なんとサックスの田浦さんが今日お誕生日だったとのこと。おめでとうございます!

このメンバーでしかやれない事を、ということで。ドンマイビートでの女性コーラスや、重厚なストリングスの夢と現、盛大なセバ・ナ・セバーナなど「次は何がどんなアレンジでくるんだろう」とドキドキしっぱなし。
ドンマイ・ビート前の恒例の失敗談は、今日飛行機でで福岡入りした時の機内での会話。
隣の若いサラリーマンが着陸時にスマートフォンを使っているものだから、気を遣いながら下手に出て「電波法が変って電波を出さない状態でも今は使用できなくなったんですよ、何ででしょうねえ」と法律に腹まで立てながら円滑に会話する兄ィ、大人だ…!

MCをいくつか(特に表記がない場合すべて増子さん)。
1111252.jpg
・今日は席があります。坂さんが一つ一つ釘で打ち付けました
・いつもライブだと隣の人に合わせて混ぜられてるだけだけど、今日は違う!踊ってくれ!
・今回はメンバーが多いので多方面からツッコミが来る、うつみさんやカトウさんは話好きだから、トークだけ別会場かもしれない
・4人でいるともう何言うのか分かりきってるから話が続かない。ただし、坂さんは何を考えているか未ださっぱり分からない
・例えるなら家の犬を「うおーよしよしよし!」って撫でている時にふっと犬の目を見たら底知れないような目をしていて「っうお!」ってなるみたいな、そんな分からなさ
・(坂さんの熱い視線を受けて)…あとでエサあげますから
・今日は急いで福岡に来たからまんだらけに寄られなかった。…あ、閉店の時間かな。別にまんだらけの閉店時間心配してライブやってるわけじゃないから!ないから!
・(カトウタロウさん)楽屋で上原子先輩といっしょにギター弾きながらハモったりきゃっきゃして楽しい時間を過ごしてました。…多分、そっちのケはないので、あ、安心してくださいっ!

やべえ、楽しい、終わりたくない!ときらきらの笑顔で言う増子さん。
でも会場の延長料金が高価いんだよなー!と振って「坂さんおごって!」
すかさず立ち上がった坂さん、自信満々で「2億円までなら!」
折りたためない折りたたみ自転車でスタジオに通ってくるくせに太っ腹だなー!って大笑い。
だけどメンバー紹介では「守護神、坂詰!」とトリに持ってきて、本当に愛されているんだなあ、と思います。
ちなみに清水さんは「お酒の妖精」上原子さんは「ギター王子」増子さんは「日本一熱い男」でした。

うつみさんの艶のあるコーラスは美しくて丸みがあって、華のようでした。
カトウさんのアコギは乾いているけど骨太な音。
キーボードの奥野さんが演奏中の上原子さんを肩車しようとしてずっこけ、増子さんに厳重注意言い渡されてましたが、びっくりして素に戻ってる上原子さんが可愛かった(笑)。
こんな編成で出来るなんて夢のようだ、と語りに力が入り、とめどなく喋る上原子さんの背後で、清水さんが「長いよ!」のジェスチャー。気づいてない、王子、後ろで色々言われてますよー!

シャツ一枚で髪振り乱して前のめりで「結局いつもどおりになっちゃった」と言いながら、でも、私はそのいつもどおりが大好きです。
カトウさんは「セバ・ナ・セバーナしかやらない南米ツアー」と冗談を言っていたけど、色んなことに挑戦していって欲しい。
私はきっとそれを楽しみにして追いかけていくでしょう。
ホールツアー無事終了、楽しい打ち上げが待っている事を願っています。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

たとと

Author:たとと
@viator_worksでTwitterやってます
絵を描くことと音楽を聴くことが好きです
絵ばっかりですが、時々覗いてくださるとうれしい
クロマニヨンズ/忌野清志郎さん/怒髪天/チリヌルヲワカ/50回転ズ/中村達也さん/友部正人さん/ラーメンズ
Painterと透明水彩が相棒です
Dr.Martensのブーツと緑色の変温動物を偏愛しています

follow?
viator_worksをフォローする
リンク
for mobile
QR
visitor
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。