スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.16 / 17 ザ・クロマニヨンズ「tour ACE ROCKER2012」@DRUM LOGOS

1206171.jpg
声の弾丸 乱れ撃ち
(2日分のレポートです)
半年近くに及ぶACE ROCKERツアーも終盤になり、残すところは片手ほど。
福岡でのLOGOS2Days両日に参加してまいりました。
2月の佐賀でのライブ以来なのですが、4ヶ月経ったということの記憶の劣化は置いておくとして(笑)同じアルバムの一連のツアーだったのに、まるで別物でした。
どちらもよくて、今が最高!に変りはなかったです。
長くなりますが、2日間を通しての記事にしています。

6月16日(土)
両日ともにチケットは某CSミュージックチャンネルの先行(隠せていない)で取りました。
定員の半分くらいの番号で、後ろでゆっくり見るという選択肢がライブ参加史上初めて浮上しましたが、気がついたら真島さん側に3列目あたりに入る事ができました。
ドーンと大きな音でシンプルに始まり、立て続けの数曲で気がついたことがひとつ。
真島さんいきなりはだけすぎです。
はじめ3曲で、バームクーヘンの頃のもろ肌脱ぎ状態になっている…!
このまま続いていったらバンダナまでなくなってしまう、と思っていたら、だんだん元の位置に戻り、最も盛り上がる頃にきちんとTシャツの形になっていました。
あのTシャツはどうなっているんだろう…。

演奏中は甲本さんの声のひたむきさや力強さに圧倒され、MCではふなっとした頼りない感じに圧倒されます(笑)。
「(床のテープの位置を見て)こうしておかないと、ここがどこなのか分からないんです。ふくおか~?ふくしまー…」
「ふくおかのひとー、博多の人ー…」
そして福岡のおいしいものを並べた後「ぶっ飛ばしていくぞ、ロッケンロール!」とにこっと笑う。
この笑顔が、すごく、すごく素敵だと思う。
その後「九州のコンビニはやっぱりポプラやねえ」と、過去言っていたのと全く同じイントネーションで呟いたのにはびっくりしました。
120616.jpg
セットリストは途中まで覚えようとしていたのですが、脳内メモリが足りず…。
しかし、真島さんが終盤に、客席の方に身を乗り出してウインクしたり舌を出してアピールしていて、お茶目だなー楽しそうだなーとテンションが上がりました。
でも、はじめ「え、目にごみでも入ったのかな、だいじょうぶ!?」と思ったのは秘密です。
小林さんも勝治さんも(良く見えなかったのですが)ライブ会場全体を揺さぶる爆音で弾きコーラスをこなし、2月の佐賀のときとは同じ曲と思えないほど雰囲気が変っている曲もありました。
「49cc」は初めて聴けて、風通しのよい歌っていて気持ちのいい曲だと感動…。
同じく初めての「突撃ロック」ですが、出だし「永遠です」の言葉は、一体誰に、どういう意図を持って言い切っている(説明している)んだろう、とちょっと考えてしまいました。
私には少し、不思議な歌に聴こえます。


6月17日(日)
前日は真島さん側、今日は初めての小林さん側に挑戦!
今まで小林さん側に寄った事がなく(なんとなく背の高い男性が多いイメージがあって)、甲本さんの後ろに浮き上がる上腕二頭筋と腹筋の人、小林さんだったのですが、今回目の前で見てあまりの格好良さに驚きました。
これも、小林さんの良さを熱く語ってくださった方のおかげです…!
前日との違いはコロッケ定食、伝書鳩、自転車リンリンリン、ボッチ、タリホーだったと思います。
小林さんが目の前で活躍する自転車リンリンリンは、目が釘付け状態です。
小林さんが全力でシャウトするたびに、この方スーパーサイヤ人に変身するんじゃなかろうかと思うほどです。
こんなに目いっぱい全身でベース弾いていたんだ、凄いな、すごい!
指揮者のようにスティックを振るう勝治さんと申し合わせての演奏は、思わず笑ってしまいました。
1206172.jpg
アンコール後に出てきた上半身裸のメンバー…の中に、パリッとノリの効いたチェックのジャケットを素肌に纏った方が…。
ざわ、と場内がどよめいたのを覚えています。
アンコール1曲目の「ボッチ」をボ・ディドリーモデルで弾いた真島さん。
汗だくで熱気が凄い会場の中、そこだけ何だか切り取られたかのような不思議空間に見えました(笑)。
次の曲に入る前にすぐ、ギターを変えて上着を脱いでしまったのですが
「さっき、なんか赤いチェックの何かがあったような、この辺に…(脱いだ真島さんを見て)あ マーシー?」
そんな会話。

甲本さんは前日よりもたくさん喋ってくれて
「今日は福岡だって(床の印見なくても)分かります、ちゃんと覚えたよ」
「(次のアルバムいつ出るのときかれて)僕は上手くこたえられないなあ…(その後いろいろ質問されて)うるさい、質問禁止ー!」
「あ、ラーメン、昨日食べました。おいしかったよお」
「(フジロックに来るバディ・ガイを見に来るかときかれて)ええ、来るの!いいなあ、彼のギターには水玉のね、柄が入っているんだよ、見られたらいいね」
その他、虫コナーズのCM曲は2人の人が歌っているなど、知識を披露。

「おいしかったよお」の響きが、不意に心にぎゅっと来ました。
そのラーメンを作った人がこの言葉を聞いたら、作ってよかった、もっとおいしいものを作れる自分になりたいと思うだろう、そんな、優しくて誇らしげで暖かい発音でした。
タリホーでもみくちゃになって大声で一緒に歌い、この日のライブは終了しました。

よれよれになりつつもいっぱいに幸せでコインロッカーに荷物を受け取りに行ったら鍵番号が「696」でした。
ロックンロールだ!
嬉しくなって笑ってしまった。いいなあ、こんな偶然が楽しいです。


1日目終了後に参加させていただいた飲み会で、全国津々浦々のクロマニヨンズのファンの方とお話が出来ました。
ネット上で文字の交流をするのとはまた違った感動があり、お1人お1人と「またね」と言える喜びがあり。
可愛らしく素敵な方ばかりで、気さくに話してくださって本当に参加してよかったです。
そして、ライブハウス前や街中で声をかけてお話をしてくださった方々。
2日間、クロマニヨンズの引き連れてきたロックンロールの「人のつながり」をとても強く感じました。
皆様が元気に過ごされますように、九州の北のあたりで願っています。

あと残り3公演が無事成功しますように!
お出かけの方、どうぞ楽しんできてください!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

たとと

Author:たとと
@viator_worksでTwitterやってます
絵を描くことと音楽を聴くことが好きです
絵ばっかりですが、時々覗いてくださるとうれしい
クロマニヨンズ/忌野清志郎さん/怒髪天/チリヌルヲワカ/50回転ズ/中村達也さん/友部正人さん/ラーメンズ
Painterと透明水彩が相棒です
Dr.Martensのブーツと緑色の変温動物を偏愛しています

follow?
viator_worksをフォローする
リンク
for mobile
QR
visitor
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。