スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.05 MANNISH BOYS 「CRAZY FRIENDS' COMING TO TOWN」@ZEPP FUKUOKA

121005_2.jpg
ヒマワリ、カラス、怒れるオオカミふたり。
ご無沙汰しております。
朝晩が肌寒くなってきたので一体何を着ていけばよいのか迷ったライブだったのですが、
「何を着ても会場内は熱く、外に出ると汗で冷えるに変わりない」と開き直って行ってまいりました。
楽しかった、MANNISHの2人が何よりも楽しそうで、本当によかったです!

会場であるZEPP福岡は、野球で有名なYahoo!ドームのある敷地内「ホークスタウン」という商業施設にくっついてあります。
結構大きな施設なのですが、地下鉄や鉄道機関が遠いため、お客さんは専らバス移動。
福岡の中心部からZEPPまでのバスはあまり本数がないため、バスの中で既にモッシュが。

その様子に、仕事帰りのお姉さんが「な、何が起こってるんですか…」とおののいておられました。
「せっちゃ…、斉藤和義さんと、タイコタタ…元ブランキーのドラマーさんのバンドのライブです」
「ああ、歩いて帰ろうのひとですね~、優しい感じの、そうなんだー」
今回はちょっとそっちとは雰囲気が違うんですが、安心したように笑っておられたので、よし。
入場整列で、色んな方とお話も出来ました。
あ、この方は斉藤さんのファンかな、この方は中村さんかな、と、服装や雰囲気の違う方がいっぱい。
民生さんのファンです!という方も多かったです。


この福岡公演のゲストは、細美武士さんと奥田民夫さん。
キーボードの堀江博久さんは細美さんとMANNISHの両方で大活躍でした。

タイムテーブル
細美さん(45分)→転換(15分)
→奥田さん(45分)→転換(15分)
→MANNISH BOYS(60分)→アンコールで2曲(MANNISHのみ)

実を言いますと、細美さんと奥田さんはそれぞれのバンドの代表曲のさわりが分かるくらい…つまりは、初めて聴いたし初めて見た!の状態でした。
曲名が分からなくて、ぼんやりした感想になってしまうのですが…。

細美武士さん
・リバーブの聴いたしっかり通る歌声。思っていたより太く柔らかい声でした。
・赤裸々過ぎるMCそして退場時に投げ込まれたアダルトグッズ。そ、そういうキャラクターなのか!
・通して聴いて感じたのは、水の湧き出る洞窟の反響音。清冽な印象を受けました。

奥田民生さん
・酒と得盛りギターとアンプ3台。
・もくもくと酒を飲み、がんがん弾いて、非常にストイックな感じ。
・斉藤さんから散々「酒臭い」「出来上がってる」といわれても、キニシナイ!

MANNISH BOYS
テーマ曲から始まって、ピンク色の光の中、金髪にツナギの2人組。
私がいたのはステージ向かって左側(斉藤さん側)2列目くらいだったのですが、斉藤さん相変わらず大きい体!
「アンドレ!」「オスカル~」なんて寸劇を挟みつつ、自由すぎる2人のセッションが楽しい楽しい。

中村さんのドラムがZEPPの空気に叩き込まれた瞬間、鳥肌が立ちました。
上手くことばにできないのですが、この方のドラムの音は、炭酸の泡みたいに「当たって気持ちのいい」音に感じるのです。
繊細で粒の揃った打撃音。
アドリブで語るようなハイハットの金属音。
何より、演奏している本人の、子供のような笑み。
天性のタイコタタキなんだなあ、と惚れ惚れしてしまいます。

アルバム曲に加えて「バカにすんなよ」が演奏されました。
そこで語られたMCがこんな感じ。

(斉藤さん)
・福岡に来たら寄る、てんぷらで有名な店があるのだが、店名を告げてタクシーに乗ったら、記憶とは違う郊外へ…。
どうやらそっくりな別店舗に連れて行かれました。
メニューも盛り付けもレイアウトもそっくり。
まあ、味は本店のほうが美味しかった。
…バカにすんなよお!

(中村さん)
・飲み会で勇気を出してアドレス交換した美人さん。
ライブも観に来てね!と言って別れ、かっこいいライブをやり遂げた数日後来たメールには
「いけませんでしたー、あ、中村さんってドラムだったんですねー」
ごはん食べに来ただけかよ、バカにすんなー!


「ないない!」ではなんと、中村さんがギターを弾き、斉藤さんがドラムを叩く!

うわあ、なんて、なんてギターが似合わないんだろう達也さん(褒め言葉)!

汗だくで、変装しての寸劇まで挟んで「アホか!」と叫ぶ彼ら。
面白がってやってるだけじゃない、というのもひしひし伝わってきました。
笑って歌って怒ってる。
ツナギの胸も背中も汗だくにして、オオカミ中年が吼える吼える。
体当たり、という表現がぴったりの、熱いライブでした。


約3時間のライブ後、気がついたら帰宅していたのですが、道中寒かったと全く感じませんでした。
すごい熱量の感情をもらったからかなあ。

MCで細美さんが「先日の打ち上げでは、みんなすっぱだかで飲んでたらしいですが、記憶にないです」と言っておられましたが…。
今回の打ち上げではどうだったのか、新潟で語られたら是非知りたいところです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

MANNISH BOYS

たととさん。初めまして!特徴やイメージをよくとらえられていて
素敵な絵です。

ブログ楽しく拝見させていただきました。
福岡も熱いLIVEだったんですね。何より楽しそぅ♪
私はこれから参戦です。楽しみ♪
ブログ始めたばかりですが、よかったら遊びにきてください。

ありがとうございます!

ひぃさん

はじめまして、ご来訪ありがとうございます。
先程までブログを拝見していました。
斉藤さんへの想いがいっぱい!
人柄がうかがえる柔らかな語り口で、とても素敵です。
これから参戦されるとの事、何が起こるか想像のつかない彼らのライブの様子を
教えていただきたいです。
更新も楽しみにしていますー。

斉藤さんと中村さんは、まるで同じ部活の高校生がはしゃぐみたいに
大音量で弾き合い叩き合っていました。
かっこいいって、いいですね!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

たとと

Author:たとと
@viator_worksでTwitterやってます
絵を描くことと音楽を聴くことが好きです
絵ばっかりですが、時々覗いてくださるとうれしい
クロマニヨンズ/忌野清志郎さん/怒髪天/チリヌルヲワカ/50回転ズ/中村達也さん/友部正人さん/ラーメンズ
Painterと透明水彩が相棒です
Dr.Martensのブーツと緑色の変温動物を偏愛しています

follow?
viator_worksをフォローする
リンク
for mobile
QR
visitor
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。