スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.01 チリヌルヲワカ「白穴巡り」@DRUM SON

110701.jpg
ユウさんの歌いかける「キミ」という発音が、切なくていい。
発送されてきて開封したときに「システムトラブルですか」と問い合わせそうになった、四捨五入でゼロになる番台(長い)チケット…。
どうしよう、ユウさんとの間にマイクスタンドしか無い。
男性ならともかく女性をまじまじと見つめてしまうのに遠慮が生じたのですが、それも始めのうちだけで、テレキャスターをじゃきじゃきかき鳴らして歌う彼女に魅入られてしまいました。
肩をゆするようにステップを踏み、高低のあるあの独特な歌い方で作られる声が流れると、バンドの空気に呑み込まれるのだから、凄い個性なのだと思います。

チリヌルヲワカとしてのライブを見に行ったのは初めてで、昨年の夏に同じくユウさんがボーカルとギターのGO!GO!7188のライブを見に行ったという縁。
参加者の年齢層も違い、ファン暦も浅いしノリも分からないなあ、と心細かったのですが、開演待ちの間にいろんな方とお話できて色々教えていただきました。みんな優しい…!
今年発売されたミニアルバム「白穴」から全曲と以前のアルバム曲、そしてアンコールで今年の秋に発売予定のアルバムからの新曲の構成でした。
ユウさんがちいさくて、可愛かった。MC時は両手でギターを抱えるようにして、ちょこんと立っておられました。
ボーカルはもちろんギター演奏もあるのですが、ピッキングが早い!細い指がピッキング中に見えない。
それで歌に集中できるって、どういうことだ…!

バンドのメンバーは、昨年から加入したギターの坂本夏樹さん(最年少)、ハットがおしゃれなベースのイワイエイキチさん、PROTECTIONracket(主にドラムの保護ケースを作ってるメーカー)のロゴに似ていてびっくりしたドラムの阿部耕作さん。
MCをハンドマイクで仕切るドラマーというのは初めて見ました(笑)。
ギター(こちらはレスポール)の坂本さんと阿部さんの年齢差はなんと19歳。
ユウさんに「ジェネレーションギャップがあるんですよ、このバンド。スプーンおばさんしらないんですよー」
と言われ、坂本さんは「ええ、みんな知っとるのー!?」と会場を見渡す。
挙手(もちろん私は知ってる)を「野鳥の会の技術で」見た阿部さん曰く「…3割だ」。

「家族みたいなバンドなんですよ」というユウさんの表現そのままの、楽しい時間!
背が高いせいか若干短め(笑)のハーフパンツで飛び回る坂本さんの笑顔が、それを端的に表してたと思います。
「盛りあがって行くぞー!」のコールアンドレスポンスの後「…でも、静か目に始まります」は、無いと思う!

次は熊本、そしてユウさんの地元の鹿児島。
ユウさんが「ファイヤー!」と叫ぶと桜島がどうにかなるとからかわれて「…じゃ、言わない」とぽそっと返され、男性陣があわててフォローに回る様子は、とってもほほえましかった。
秋に出るアルバムからの新曲は、体が先に動くようなリズムでした。詳細発表、待ってます!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

たとと

Author:たとと
@viator_worksでTwitterやってます
絵を描くことと音楽を聴くことが好きです
絵ばっかりですが、時々覗いてくださるとうれしい
クロマニヨンズ/忌野清志郎さん/怒髪天/チリヌルヲワカ/50回転ズ/中村達也さん/友部正人さん/ラーメンズ
Painterと透明水彩が相棒です
Dr.Martensのブーツと緑色の変温動物を偏愛しています

follow?
viator_worksをフォローする
リンク
for mobile
QR
visitor
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。