スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい大荒れの予感

110712.jpg
Rock Daze!タイムテーブル発表!
今日の12時に発表されたタイムテーブルで、私的2大勢力バンドは時間帯が被らないことが判明しました。
良かった!でも、怒髪天の次にすぐクロマニヨンズ!
体力的にはある意味地獄ですが、これを耐えてこその夏。
3会場の中で一番収容人数の多いLOGOSの、大トリはクロマニヨンズの次の時間のThe pillowsでした。
この頃には、白く燃え尽きている気が、する…!

15時には1番目のバンドが演奏開始するので、午前中から機材のチェックをやるはずで、チェックを終えたクロマニヨンズメンバーは、どこに出向くかという事ですよ(長い)!
前回のツアーではライブ前に真島さんとニアミスしてたらしいので、今度はどこかで出会えるといいな。
あと、兄ィがブラックモンブランの当たりに出会えたらいいなあ。
(竹下製菓のサイトによると、アイスクランキーよりもかなり以前からブラックモンブランは製造されていたとのことです)

「水の透視画法」という単行本を購入しました。
ジャーナリスト:辺見庸氏が新聞に連載していたエッセイをまとめたもので、新聞を切り抜いて保管していた私は喜びの声とともに書店に行った、のですが。
彼のエッセイを読むと、じわじわと、後からボディブローのように比喩や主張が効いてきて、しばらく自分の意見の世界に帰って来られない、という症状が出てきてしまい、今回もまた…。
著者の視線に時間差で引っ張り込まれ、気がつくと、自分が自分の目で物を見ていない感覚がする。
すごく具合が悪いはずなのに、彼の著作を読み続ける事はやめたくない。
これをただ単に「この作家の作品が好きだ」と言って良いものか、悩み続けて随分たってしまいました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

たとと

Author:たとと
@viator_worksでTwitterやってます
絵を描くことと音楽を聴くことが好きです
絵ばっかりですが、時々覗いてくださるとうれしい
クロマニヨンズ/忌野清志郎さん/怒髪天/チリヌルヲワカ/50回転ズ/中村達也さん/友部正人さん/ラーメンズ
Painterと透明水彩が相棒です
Dr.Martensのブーツと緑色の変温動物を偏愛しています

follow?
viator_worksをフォローする
リンク
for mobile
QR
visitor
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。