スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.29 Psychedelic Jam / DUB CLEAR@Gate's7

110730.gif
湧き水の中に潜るときに聴こえるような音楽。
blogの間隔があいてしまって申し訳ないです。
自分の部屋のパソコン以外で絵を描いてばかりいて、戻る頃には立派な眼精疲労という有様の最近。
そんな毎日に風穴を。
地元で縁があり知り合った方からの紹介で、ライブに出かけてきました。
2つのバンドが持ち時間1時間ずつという対バン形式。
会場は、仲井戸さんのライブで一度訪れた事があるGate's7で、図らずも全く同じ席についていました(笑)。
この会場は空間がゆったりしていてとても音がクリアに聴こえるので、ロックバンドのドンとした音よりも、ジャズや楽器数の少ない弾き語りスタイルが似合いそう。

はじめのバンド「Psychedelic Jam」はギター・ベース・ドラムの男性3ピースバンドで、なんとドラムボーカル!
は、はじめて聴きました…!
曲調はサイケデリックというよりもちょっと懐かしいロックンロール調で、歌詞はすべて英詩。
ドラムスティックをダイナミックに捌きながら、骨太な歌詞を歌いこむドラマーさんが、かっこよかった…。
演奏後にステージに駆け寄ってきた(息子さんと思われる)低学年の男の子が「かっこよかったよ!」って、きらきらした目で話しかけていたのが可愛くて、このこは将来ドラムに憧れちゃったりするのかな、なんて思ったり。

次の「DUB CLEAR」はボーカルなしのツインギター・ベース・ドラムの4ピースバンド。
まず、ギターの、ひとが、大柄でした。
多分、今まで見たギター弾きの中で一番大きな人。
普通のギターがミニチュアのZO-3に見えました。遠近法が、目の錯覚が!
そしてベースの方のアクションがまた凄い。反復横飛び中腰でがんがん低音を叩き出す。
ドラムは軽くて鮮やかな感じで、ギター2人は掛け合いをするように滑らかな音で引っぱっていく曲調。
何の予備知識もなく曲を聴いて、光の差す冷たい水の中を泳ぐようなそんな感覚になりました。
水の中で音がゆらっとゆれる感じがする…。
帰りにDEMO音源のCDをいただいたので、大切に聴こうと思います。
素敵な時間をすごす事ができました。音楽って良いなあ。ステキだったなあ。

明日はRock Daze!で怒髪天とクロマニヨンズ!
燃え尽きない事を願いたいですが、それも無理な話ですね(笑)。
坊主頭らしいという甲本さんを存分に見てまいります!
楽しみすぎて、遠足前の子供みたいになっています、困ったなあ…。

betta2-white.gif
以前、エコバッグにプリントしたベタ。
クールダウン用にあげてみました。実はこのとんがった鼻が気に入ってます(笑)。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

たとと

Author:たとと
@viator_worksでTwitterやってます
絵を描くことと音楽を聴くことが好きです
絵ばっかりですが、時々覗いてくださるとうれしい
クロマニヨンズ/忌野清志郎さん/怒髪天/チリヌルヲワカ/50回転ズ/中村達也さん/友部正人さん/ラーメンズ
Painterと透明水彩が相棒です
Dr.Martensのブーツと緑色の変温動物を偏愛しています

follow?
viator_worksをフォローする
リンク
for mobile
QR
visitor
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。