スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちのたび

110820.jpg
あなたに あいたかった
夏休みの子供向けに、博物館や動物園・水族館は様々な企画展示を行っています。
それをチェックしては「いってきまーす!」とはしゃぐいい年した人もいるわけです。挙手!ハイ!
生き物を見るのが好きです。
かつて生きてたものを見るのも好きです。
特に印象に残った展示の話。

北九州市立 いのちのたび博物館(別窓)

■世界の両生類・爬虫類大集合!(~9/4)
カエル大好きな私はここに住みたいと思いました…!
小学生くらいの子供をつれた親子が多い、かと思いきや、案外本格的なカメラを抱えた愛好家も多かった。
フラッシュを焚かなければ撮影OKだったのが有難かったのですが、この時ほど自分の技術のなさを憎らしく思ったことはなかったです。こっちむいて、こっちー!
気がついたら3時間経っていたので更に1時間粘って、もう一度トライすることを誓いました。
平べったいカエル、小山のようなカエル、微動だにしないカエル、小指の爪くらいのカエル…
図鑑でしか見たことがないカエルが目の前で生きていることに感激しました。
他にも、愛嬌者のカメレオンとか、やる気のないイグアナとか、真っ白なヘビとか…
初めて気がつく、サンショウウオのちょこっとした仕草が可愛さ。
一緒に水槽に入っているもう1匹と頭からぶつかってしまい、互いに進路を譲らず相手を乗り越えようとして、互いによじよじして、ぽてっと共倒れ→繰り返し。
子供向けの展示だけでなく、ホルマリン標本や骨格標本、生態系調査の結果など、学術的にも貴重なものが多く(しかも分かりやすく)配置された、すばらしい展示でした。…住んでいいですか。

■同常設展示
北九州で化石が発掘されたことに端を発する博物館とのことで、常設展示は化石から生命のたどった道を俯瞰する内容。
ここには、シーラカンス(マウソニア)の全身化石が展示されています。
欠けていない完全なものは、世界でたったひとつ、ここにあるものだけだそうです。
全長1.3m。これをとても見たかった。
ホルマリン漬けの写真しか見たことがなかった。
ひとのかたちをしたものがいなかった時代に、海を泳いでいた大きな魚が、目の前にいる。
すべての展示を見終わっても、ぞくぞくしっぱなしでした。
具体的に、何に惹かれるのかは分からないのですが…。

この博物館は初めてだったのですが、とにかく展示が見やすかったです。
「見えない」場所がない、という…。
壁側に配置されててケースの向こう側から見えない、とか、上にありすぎて見えない、というストレスがない。
そして、職員の方の対応がすばらしかった。
ミュージアムショップに問い合わせをした時も、案内の方に説明を求めた時も、非常に丁寧に対応をしていただきました。
夏休みで子供がいっぱいいて、てんてこまいなのになあ。ありがとうございました。

一日目一杯使って、生きてるものと生きてたものの間を行ったりきたりしました。
普段は意識しないけど、自分もひとつの生き物なんだと思った一日。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

ひやあー!
カエルだいすきな私としては大変魅力的な企画!
よいですなあ(^○^)
北九州素敵!
海なし県の私としては、海のある県に住むのが夢なのです。

ちょこさん
カエルお好きなんですか!わーい!!
いっぱい写真は撮ったものの、ウデがアレなのと、カエル苦手な方多いのでお蔵入りさせてました。
科学館とか小さな博物館、大き目の商業施設などでも、そういった展示が行われていることがあるので、是非チェックしてみてください。
海がないところは山の幸が豊かなイメージがあります。
島国日本ではレアなですよね。
海が近いと、サビがきたり浜風があったりしますが、大きな水溜りがいつもそこにあるという安心感があります(笑)。
夢がかないますように!
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

たとと

Author:たとと
@viator_worksでTwitterやってます
絵を描くことと音楽を聴くことが好きです
絵ばっかりですが、時々覗いてくださるとうれしい
クロマニヨンズ/忌野清志郎さん/怒髪天/チリヌルヲワカ/50回転ズ/中村達也さん/友部正人さん/ラーメンズ
Painterと透明水彩が相棒です
Dr.Martensのブーツと緑色の変温動物を偏愛しています

follow?
viator_worksをフォローする
リンク
for mobile
QR
visitor
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。